Workers K&T H MFG Co "Officer Trousers, Standard Type1, 10 oz Chino, Beige"


Workers K&T H MFG Co "Officer Trousers, Standard Type1, 10 oz Chino, Beige"
おなじみ、古今様々なチノパンを混ぜて作ったWorkers Officer Trousers。 19SSでは久しぶりにType1、脇割バージョン。シルエットは定番のSlim(裾幅18 センチ近辺)とStandard(裾幅21.5 センチ近辺)の2パターン。以前作ったVintage(裾幅24 センチ近辺)、太くてかわいいのですが、ちょっと着る機会を 選ぶカジュアルさがある。そこで、Slim よりは太い、Vintage よりは細い、Standard の型紙を作りました。

Standardの良さは、動きやすさ。やはり、しゃがんだり体を動かしたときは寸法にゆとりがある分、膝周りが楽です。特に夏場は裾回りが少し「ばさばさ」するぐらいの方が涼しくもあり、リラックスして見えます。
(私自身、某ブニャックスフニャニャーズのシアサッカートラウザーズをスリム&短くして夏にはいてみたのですがやはり膝・ふくらはぎがきつい。結局、今回のStandardに近いシルエットで作り直した苦い経験があります。)

素材は定番の10 オンスベージュチノ。
ワンウォッシュ済です。

ワーカーズ チノパン 通販
ワーカーズ チノパン 通販
Slim、Standardともにフロントの仕様は同じ。ボタンフライ、細い両玉縁のコインポケット、細いループ。
とても地味なWORKERSらしさといえば、フロントヒヨクを止めるステッチ。これを裏から縫ってます。そのため、表に出るステッチは食い込んだ裏目。古いパンツを見るとまずこうなっているのですが、現代ではなぜかここに「目がきれい」という理由で表から縫うことが多いのです。私は、フロントに出るステッチは地味に生地に食い込んだ裏目が好きなのですが。

ワーカーズ チノパン 通販
コインポケットの細い両玉縁。「もみ玉」などとも呼ばれます。おそらく、昔は

・玉縁布を乗せて二本ステッチを入れる
・切り込みを入れる
・玉縁布を裏に返して、もみだすように玉を作る
だったので「もみ玉」とも呼ばれるのだと思います。これを現代では、極細に折って地縫いして、カットを入れる俗に「玉縁ミシン」と呼ばれるものがあるのです。
もみ玉にしても良いのですが、時間がかかりコストが上がる。コストが上がれば、製品の定価も上げないといけない。だったらここは「玉縁ミシン」を活用しよう!と仕様を決めた部分です。

もみ玉を細くしすぎてしまうと、縫い代もその分細くなり、どうやっても構造上ほつれやすくなるのでそれを避けている面もあります。

ワーカーズ チノパン 通販
背面がSlimとStandard、一目で違う部分。Standardシルエットはバックに細い両玉縁を選んでいます。
ここも、先ほどの玉縁ミシンが活躍しています。
ラベルには「Regular Fit」とありますが、量産時は「Standard Fit」に修正します。(当初、Regular Fitとつけていましが、何をもってRegularかわかりづらいのでStandardと呼称を変更しました)

ワーカーズ チノパン 通販
ワーカーズ チノパン 通販
細くすればするほど、中に入る縫い代が薄くなるのでどこまで細くするか、毎回悩みます。でも、細くしたい。なんで、昔のチノパンはやたらこの細い両玉縁が多いのでしょうか・・・
推測は、二本針ミシンで玉縁布をつける、真ん中にノミとかナイフで切り込みを入れる。この二本針ミシンが1/4インチ(6.4ミリ)とかそれより細い物が主流だったからではないかと思います。ちなみに、古いスペックでは「コードエッジ」と書かれていて、確かに、自分で縫ってみると「ワックスコード」のような細い紐のような始末だなと感じました。

素材 10.5オンス・コットン100%・チノクロス
附属:樹脂ボタン
縫製:主要部綿糸/一部強度の必要な部分はスパン糸
MADE IN JAPAN
30 ウエスト77.0 股上(前27.0cm,後38.6cm) レングス78.0cm ワタリ幅31.0cm スソ幅21.0cm
32 ウエスト82.0 股上(前27.5cm,後39.0cm) レングス78.0cm ワタリ幅32.0cm スソ幅21.5cm
34 ウエスト87.0 股上(前28.1cm,後39.7cm) レングス78.0cm ワタリ幅33.5cm スソ幅22.0cm
サイズ表

Workers K&T H MFG Co.
岡山を拠点にし、主にアメリカ物ワークアイテムを紹介しているブランドです。
実際のアイテムを調べる事はもちろん、そのアイテムを作っていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史を調べ上げてアイテムづくりのヒントにしています。
生地やパーツにこだわり抜いた商品ながら非常にコストパフォーマンスの高いアイテムが特徴です。
型番 "Officer Trousers, Standard Type1"
在庫状況
sorry... sold out
購入数
売り切れ