SUGAR CANE "COTTON COVERT APPLEJACK CAP"

SUGAR CANE "COTTON COVERT APPLEJACK CAP"
ブラックコバート(杢)を使用したキャスケットです。
クラシックな型のキャップで1800年代後半から1900年代初頭にかけて子供から大人までアメリカやヨーロッパで人気のあったワークキャップです。
主にニュースペーパーボーイ、鉄鋼労働者、農夫等が着用をしていました。
トップは6枚接ぎ、スベリは同素材で内側に汗を吸収する素材を装備しています。
Material 100%Cotton Black Covert,Made in Japan,Size 7 1/4(58cm前後)

SUGAR CANE
(シュガーケーン)「サトウキビ」という名を持ついかにもアメリカ的なこのブランドこそ、日本に誕生した初めての米軍向け衣料メーカーである。
1965年、米軍によるベトナム戦争への本格的介入を機に、米軍基地関係者を対象にSUGAR CANEの生みの親である東洋エンタープライズは設立された。
その後、米軍向けの衣料製造と共に国内への米軍サープラスの流通窓口としての展開も行い、ベトナム戦争が1975年に終結すると完全な国内向けの衣料メーカーに転身。
当時米軍基地に駐屯していた将校によって「SUGAR CANE」と名付けられる。
SUGAR CANEの誕生は日本でありながら、米軍基地を相手に育っただけにその精神も物作りのノウハウも本場仕込み。
当時から現在に至るまでアメリカのシンボルとも言えるデニム素材を中心とした本格仕込みのワークウェアを作り続けている。
型番 SUGAR CANE #SC01961A
販売価格
6,900円(税抜)
購入数