STAR OF HOLLYWOOD "HIGH DENSITY RAYON OPEN SHIRT, SHRUNKEN HEAD, MINT GREEN"


STAR OF HOLLYWOOD "HIGH DENSITY RAYON OPEN SHIRT, SHRUNKEN HEAD, MINT GREEN"
1950年代中期のビンテージを元に希少でコレクター垂涎の逸品を実名復刻。
当時、シュランケンヘッドはスターオブハリウッドだけでなく“SIR GUY”(サーガイ)というブランドからもリリースされていたそうです。
基本的なデザインは同じだが、モチーフの大きさや間隔、生地の種類、プリント手法も異なり、スターオブハリウッド製の方が年代の古いオリジナル。
後に作られたサーガイ製と比較した場合、スターオブハリウッド製は絵柄がやや小さく、モチーフの間隔も狭い。プリントもオーバープリントではなく抜染となっている。
このスターオブハリウッド製は現存数が極端に少ないため、これまで書籍にも掲載されることはなかったが、2021年、遂にスターオブハリウッドのシュランケンヘッドが世に放たれる。

100%RAYON(Hopsack Rayon/ ホップサック レーヨン), DISCHARGE PRINT/抜染プリント
MADE IN JAPAN
M 肩幅48.5cm 身幅58.5cm 着丈68.5cm 袖丈23cm
L 肩幅51.5cm 身幅62.5cm 着丈70.5cm 袖丈24cm

STAR OF HOLLYWOOD
現在でも影響を与え続けるアメリカの50’sカルチャー
1950年代に入ると戦争の傷跡は癒えはじめ、それまで抑えていたものが解き放たれたかのように人々は消費生活を謳歌していた。

音楽ではRock’n’RollやRock’a’BillyなどRebel Musicが誕生。
エルビスプレスリーなど黒人音楽を取り入れた白人ミュージシャンが現れ、時代の窮児として成功を収める。

平和の中で人々は刺激を求め、家具家電や大型車など派手で豪華なものに目を向けた。
ファッションも例外では無く、実用性や機能性の追及から抜け出し、デザイン性やアート性の高いものが数多く見受けられる。
そんな1950年代のアメリカに存在したSTAR OF HOLLYWOOD(スターオブハリウッド)。
数年前までは古着関係者や一部のコアなヴィンテージウリークしか知りえなかったブランドで、謎が多くいまだに全容は解明されていないがスターオブハリウッドのラベルは数種類見つかっている。
その特徴は共通しており、一度見たら忘れられないほどの強烈なインパクトを持つデザインが配され、独特なオーラを醸し出している。

さらにベースとなる生地やモチーフの色は綿密な計算と卓越したセンスによって構成されており、
時代を超越した輝きを放つ作品は見たものを虜にする。
しかしながら当時の生産数が少量であったため現存する数は極少数、実物を目にする機会など滅多にない。
ヴィンテージクロージングの中でも極めて入手困難な「幻のブランド」が現代によみがえった。
型番 STAR OF HOLLYWOOD SH38624
販売価格
19,000円(税抜)
サイズ
購入数