Workers K&T H MFG Co "Linen Shirt, Ecru Linen"


Workers K&T H MFG Co "Linen Shirt, Ecru Linen"
新型のLinen Shirt。
春夏のOpen Collar Shirt で使った厚手のリネン100%。5 オンスクラス、リネン独特のプルプルと した風合い。リネンで気になるのがチクチクですが、この生地はほぼ大丈夫。人に劣らず肌の弱い私が、丸一日首回りに 巻いていてもチクチクを感じなかった生地です。コットンとは違う、ハリのある生地の風合い。濃い色になるほど、アタリが見えやすく、着こんでいった後の風合いも楽しみに成ります。とここまで春夏生地解説のコピー&ペースト。

「着こんでいった後の風合いが楽しみ」で、半そでより着る時期の長い長袖を作りました。 デザインのもとは、いわゆる「フレンチの古着でよく見るリネンシャツ」を参考にしています。

開き気味で、長くない襟。 フロントも前立てではなく三つ折り。袖口も同じく、剣ボロではなく縫い目利用の三巻。フロント・袖口は単純にデザインだけではなく、リネンという素材に合わせた仕様でもあります。リネンはコットンに比べて摩擦が少ない。そのため、 生地の縫い代をたっぷりとらないと裂けてしまいやすい。特に、切り込みを入れた部分に、別パーツを縫い付けた部分が 裂けやすい。それを防ぐため、前立ては別布にしないで身頃続き。袖口の開きも剣ボロでくわえ込んで縫うのではなく、 縫い目利用の三巻にしたのです。

また、縫い目自体にストレス・テンションが過度にかからないよう、シルエットもゆっ たりと。パターンを作る際、各部をゆとりある寸法にしています。ボタンは表地の色により、貝ボタン・金属ボタンを使 い分けています。

製品はOW済です。

ワーカーズ リネン シャツ コーディネート  ジャケット 通販
「それらしい形をした襟」。なぜそうなっているのかは説明できないのですが、いわゆるヨーロッパ物であろうなと思われる古そうなリネンのシャツを見ると、こんな、開き気味で羽襟が短い、現代の感覚からすればちょっと不格好な、かわいい襟がよくついています。そんなシャツの型を参考に。台襟の角が妙に「カクッ」としてるのも、愛嬌があります。
ネームもせっかくならそれらしく。「これ」というブランドを想起させない、アノニマスデザインで。(アノニマスって言いたかっただけです)

ワーカーズ リネン シャツ コーディネート  ジャケット 通販
アップにするとそれぞれの色の雰囲気が良くわかります。

ワーカーズ リネン シャツ コーディネート  ジャケット 通販
リネンなので、糸のところどころにご覧のような節があります。

ワーカーズ リネン シャツ コーディネート  ジャケット 通販
ポケットは左胸に一つ。若干、アメリカ的ではありますが、古いシャツに良く見られるホームベース型で、ポケット口は外に折ってVステッチ。

ワーカーズ リネン シャツ コーディネート  ジャケット 通販
ボタンは金属ボタン。いわゆる「古いフレンチのリネンっぽいシャツ」はこれも、アメリカ物に比べれば明らかにサイズも小さい、仕上げやデザインも素朴な金属ボタンがついていることが良くあります。

ワーカーズ リネン シャツ コーディネート  ジャケット 通販
フロントはシンプルな三巻。リネンは、糸の摩擦が綿に比べて少ない。そのため「滑脱」と呼ばれる、生地織目が滑る現象が出る場合があります。
特に怖いのが「切り込みを入れた部分を咥えるように縫う」部分。
例えば、前立てとか、袖口の開きとか。今回のシャツは、そういう「切り込みを咥える」部分を極力なくして、滑脱が起きづらいようにしています。

ワーカーズ リネン シャツ コーディネート  ジャケット 通販
袖ぐりは折伏せ縫い。(細かい部分ですが、こちらは平ミシンの折伏せ。ボタンダウンは裏がチェーンステッチの折伏せ)
チェーンステッチはアメリカ的、超大量生産の象徴。Linen Shirtはそれとは逆を目指しているので、同じ折伏せでも平ミシン、シングルステッチで。

ワーカーズ リネン シャツ コーディネート  ジャケット 通販
ワーカーズ リネン シャツ コーディネート  ジャケット 通販
ここも考えた部分、袖口の開き。Gジャンと同じように、二枚物の袖の縫い合わせを利用しています。
先ほどの滑脱で「切れ込みを入れた部分が無いように」といったのが特に袖口。かつて、量産工場に勤めていた時代、袖口のような切り込みを入れた部分を咥え縫いする仕様で何枚の「すっぽ抜け」を見た事か。

今回、Linen Shirtの仕様を考える為、ビンテージの参考になるものを見てみると・・・やはり、袖口はこのGジャン風開き。「やはりな、当時の人も同じことあってわかってたんだな」とうれしくなりました。

ワーカーズ リネン シャツ コーディネート  ジャケット 通販
脇は袋縫いで倒しのステッチ無し。ここも、巻縫いでは強度が怖い。極細の折伏せもやはり、縫い代が抜けそうで怖い。
今回、シルエットがゆったりしていることもあり、脇が体に強く触れることはありません。そこで、袋縫いで、あえてステッチを入れず縫い代をぶらぶらさせて、いかにも「ヨーロッパ物の古着」でありそうなアメリカ物とは違うよな!という仕様にしました。

ワーカーズ リネン シャツ コーディネート  ジャケット 通販
後ろ身頃のゆとりの入れ方も、それらしく。ボタンダウンなら大きく折ったセンタータックでやるところを細かいピンタックで。
妙に装飾的な部分もあるのが、ヨーロッパ古着の特徴と感じる部分です。アメリカ古着も、1900年代初めのような、とても古いものは自分たちのオリジンである、ヨーロッパの雰囲気・仕様に引っ張られて、こういう「妙に華美」な仕様が見られます。
それが、1920-30-40年代と、より合理的に、「カチッと」していくのがアメリカの服だと私は感じています。

素材 5オンス・リネン100%
附属 メタルボタン
縫製 総スパン糸
ワンウォッシュ

14 肩幅47.0cm 身幅56.0cm 着丈75.0cm 袖丈59.0cm
15 肩幅48.0cm 身幅59.0cm 着丈77.0cm 袖丈59.0cm
16 肩幅49.0cm 身幅63.0cm 着丈78.0cm 袖丈60.0cm

Workers K&T H MFG Co.
岡山を拠点にし、主にアメリカ物ワークアイテムを紹介しているブランドです。
実際のアイテムを調べる事はもちろん、そのアイテムを作っていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史を調べ上げてアイテムづくりのヒントにしています。
生地やパーツにこだわり抜いた商品ながら非常にコストパフォーマンスの高いアイテムが特徴です。
型番 Linen Shirt, Ecru Linen
販売価格
15,500円(税抜)
サイズ
購入数