Workers K&T H MFG Co "Lt Work Shirt, Lt Chambray, Gingham"

Workers K&T H MFG Co "Pinhole Shirt, White Supima Oxford"
夏用、ライトな生地をメインに作ったワークシャツ。
チンストも無し。ライトにしながらもアメリカンビンテージをモチーフに。前立ての細かなチェーンステッチ、ハギ合わせのトリプルステッチ。こういった部分はビンテージに近い雰囲気に。

少しデフォルメ(強調)した部分がボタンの厚み。14ミリという大きさが中々日本に規格として無い。インチだと9/16 = 14.28 ミリでよくあるので、 アメリカでは定番的なサイズなのだと思います。無いなら作ろう、作るならこだわって!ということで、高瀬貝ボタンで 厚口。WORKERS ではもう一つ、淡水貝ボタンも作っているのですが、毎年、高瀬・淡水と使い変えています。微妙な差ですが、毎年、同じようでいて違うものを作りたい。古着で「何年のはこのディテールで」なんて楽しんだ、あれを思い出しています。

素材は3オンスのブルー・ギンガムライトシャンブレー。定番の5 オンスシャンブレーより糸が細く軽い。中には薄手のTシャツを着れば真夏でも着られる厚み。1枚でも着られるTシャツの上には、前開きで羽織る感じ。グンゼあたりのポリ混「涼しい系インナー」の上に着るときは前のボタンを閉めて。

ワーカーズ ボタンダウン BD シャツ オックスフォード 通販
チンストラップ無し。羽襟もビンテージでよく見るような長いものでは無い、でも現代的な短い襟でもない。ごく中庸な羽襟。

ワーカーズ ボタンダウン BD シャツ オックスフォード 通販
着ると中庸さが良くわかります。身頃の第一ボタン位置も高すぎて首が詰まっても見えない、低すぎて中が見えすぎて変に色っぽくもない。
台襟の高さ、羽襟の長さ、第一ボタンの位置。こういった「寸法」をコントロールすることで「どう見える製品にしたいか」をコントロールします。
私にとっての「デザイン」は単に絵を描くことではなく、「イメージをどう寸法で表現するか」にあります。だから自分でパターンをひき、自分で写真を撮り、撮ったものをもう一度良く見ながらバランスを考え、微調整をし・・・というやり方をしているのです。

ワーカーズ ボタンダウン BD シャツ オックスフォード 通販
柄を合わせられる工場であれば、ずらすこともできるので良いのですが・・・指示は「ずらしくてください」とあるのに、ついつい合わせちゃうのは元がドレスシャツが得意な工場だからです。

ワーカーズ ボタンダウン BD シャツ オックスフォード 通販
高瀬貝ボタンを14ミリで別注しているもの。インチでいうと約9/16インチ。おそらく海外ではよくある規格なのでしょうが日本では13ミリ/15ミリと中々無いのです。
ビンテージで見て良いなと思ったものを真似して日本で作ると「何か違うな」となるのが、こういう細かい部分もあると思います。

ワーカーズ ボタンダウン BD シャツ オックスフォード 通販
袖口開きは通称「イッテコイ」。切り込みを入れた袖口を、パイピング状に生地で巻く。その時に切り込みの突端なで「行って、帰る」様から「イッテコイ」と呼ばれています。今回の仕様は、そのイッテコイをさらに一度倒して押さえています。

ワーカーズ ボタンダウン BD シャツ オックスフォード 通販
脇は巻縫いのマチ始末。チェーンステッチの目が細かいのでそう簡単にはほつれて行かないので縫いっぱなし。

素材 3オンス・コットン100%・耳付きシャンブレー
附属 高瀬貝ボタン
縫製 綿糸
ワンウォッシュ製品 MADE IN JAPAN

サイズ14.5 肩幅44.0cm 身幅50.0cm 着丈72.0cm 袖丈61.5cm
サイズ15.5 肩幅45.0cm 身幅53.0cm 着丈74.0cm 袖丈62.0cm
サイズ16.5 肩幅46.0cm 身幅57.0cm 着丈75.0cm 袖丈63.0cm
サイズ表

Workers K&T H MFG Co.
岡山を拠点にし、主にアメリカ物ワークアイテムを紹介しているブランドです。
実際のアイテムを調べる事はもちろん、そのアイテムを作っていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史を調べ上げてアイテムづくりのヒントにしています。
生地やパーツにこだわり抜いた商品ながら非常にコストパフォーマンスの高いアイテムが特徴です。
型番 "Lt Work Shirt, Lt Chambray, Gingham"
販売価格
13,000円(税抜)
サイズ
購入数