CAL O LINE "APACHE LIGHTNING, ZIP-PARKA"


CAL O LINE "APACHE LIGHTNING, ZIP-PARKA"
オリジナルのネイティブ柄リブを使用したジップパーカーです。
1920年代のナバホラグやアパッチ族の稲妻を表現したエッジの効いた柄をモチーフに取り入れています。
フードに付属した紐はホーステイルをイメージしたキャロラインオリジナルの手巻きスピンドルを使用。
生地はUSAコットンをブレンドした原糸を使用する事でアメリカ製品らしい独特の乾いた質感の裏毛スエットを使用しています。
柄の入ったリブもそうですが、シルエットは90年代の雰囲気の身幅が広いボックス型です。
90年代当時と違うところはアームホールの肘先が細く出来ているので、2018年らしく着ていただけます。
MATERIALS USA COTTON BLEND FLEECY FABRIC(100%Cotton)
MADE IN JAPAN 日本製
サイズM 肩幅58cm 身幅60cm 着丈68cm 袖丈59cm
サイズL 肩幅60cm 身幅62cm 着丈70cm 袖丈62cm
サイズ表

2018AW
昔と今。モノクロとカラー。何気ない風景と鮮烈な色彩の調和。
南部からカリフォルニアへのロードトリップ。
モノクロ中心だったアート写真界でカラーによる可能性を切り開いた写真家エグルストンに影響を受けたコレクション。

あるものを生かしてないものを作る
自身のワードローブと調和する、似て非なるもの。
家、車、趣味、日常を刺激する、
新たなるもの 過去に作り上げられたものを見つめ直し、
ないものを作り出す。
あるものをいかしてないものを創る。

CAL O LINE キャル オー ライン
アメリカ黄金期のカルチャーと、後の自由を求めて生まれたカウンターカルチャー。相反する2つのカルチャーを彩った様々なファッションを独自の解釈で再構築します。
ファッションのベースとなるWORK, OUTDOOR, UNIFORMのカテゴリーを軸に、オーセンテックでユニークな日常着を提案します。

DESIGNER:金子 敏治
10代の頃よりアメリカンカルチャーとサーフィンに傾倒し、ブランドのデザイナーやディレクターを経て、
自身の今までの経験やライフスタイル、精通するVINTAGEの要素を反映させたブランド、CAL O LINEを2015FWよりスタートさせる。
型番 CL182-017
販売価格
15,000円(税抜)
サイズ
購入数