Workers K&T H MFG Co "Silk Repp Tie"

Category : Workers(K&T H MFG Co.) ワーカーズ


Workers K&T H MFG Co "Silk Repp Tie"
シルク100%のレップタイ。
織機には基本的に「黒経て」「白経て」、どちらかがかかっており表面上はほぼ 緯糸(よこ糸)のみが柄として現れます。今回は落ち着いたトーンが見える「黒経て」に。柄は巾・色を指定して別注で作ります。

レジメンタルタイ、柄の流れはアメリカ式に左上から右下に流れるよう、裁断。 縫製はあえてミシンステッチで剣先を三つ巻き。剣先に裏地がつかない分、軽 やか。 いわゆる「現代のトラッドな服」、品質はとてもよいのですが、どこか重く感じる。一方、ビンテージで見るそれはある意味チープな部分がありつつも、軽やか。そんな軽い仕様を取り入れたWORKERSのRepp Tie。時間とともに変化を感じることができます。

大剣、小剣先にはあえて裏地をつけない。三巻仕様。薄く、軽く仕上げたかった事。アメリカの古いネクタイ見ると、素材のチープさも相まってとにかく薄い、軽い。ただ、アメリカの場合それを推し進めて最後はポリエステル100まで行っちゃうやりすぎ感なのです。
素材はもちろん、シルク100。でも仕様は軽く。これが剣先まで裏地付になると、現代の百貨店で売ってる物と同じに成ってしまうのです。
う〜ん、マニアックだけど、昔のアメリカ服みられるこの「軽やかで要点は抑える」を再現したいのです。

もちろん、本体内には芯入り。この芯も極力薄く、結んだ時にノットが小さくなるように。

やっぱり、シルクのタイにはこんなMAKERSタグがついていないと・・・

長さ142センチ/大剣幅7.5センチ/小剣幅4.5センチ
素材 絹100%
Made in JAPAN

Workers K&T H MFG Co.
岡山を拠点にし、主にアメリカ物ワークアイテムを紹介しているブランドです。
実際のアイテムを調べる事はもちろん、そのアイテムを作っていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史を調べ上げてアイテムづくりのヒントにしています。
生地やパーツにこだわり抜いた商品ながら非常にコストパフォーマンスの高いアイテムが特徴です。

型番 Workers "Silk Repp Tie"
販売価格

8,000円(税抜)

購入数
カラー
オプションの価格詳細はコチラ
*1万円以上送料無料
*17時までのオーダーは即日出荷
*お支払いは代引,銀行振り込み,ゆうちょ振替,カード決済等

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

おすすめ





商品検索

ショッピングバスケット

ショッピングバスケットの中を見る

Members

送料

送料について

ショッピングポイント

POINTについて

電話注文

ブランド一覧

アイテム一覧

Rhythm BLOG

RSS Feed Widget

Rhythm FaceBook Page

メールマガジン

RSS - ATOM