Workers K&T H MFG Co "Boatneck Sweater, Olive"

Workers K&T H MFG Co "Boatneck Sweater, Olive"
USN Cotton Swetaerと同じ、16番を二本撚って8番クラス。さらにそれを、編み針に二本そろえて入れて4番クラスと極厚の天竺。

こちらのBoatneckは肩に縫い目の無いパターンが特徴。ただ、ボートネック部分の始末に困りました。単純に生地を切り返すと厚みがありすぎる天竺生地なので収まりが悪い。要するに、厚すぎたり、硬すぎる部分があって着心地が悪い。次に、その見返しという部分に薄い布を使ってみたのですが、布は伸縮性が無いので頭が通る寸法だと着た時に首回りがゆるすぎる。これはもう、棚上げかな・・・と思った時に古着の神様が降りてきました。名古屋のExtra'sさんで見つけたボートネックのセーター。これがまさに、探していた仕様で肩に当て布を当てる事で、その当て布を軸にして折って縫う、とてもうまい始末でした。(言葉では説明のしようが無いので、気に成る方はまた展示会の時にでも私に聞いてください)

展示会で頭回りの大きい人が着脱ぎに苦労していたので、首回りの縫いをサンプルから変更しました。首回りの縫製下糸にウーリー糸(伸び縮みする糸)を使うことで、ステッチ自体にも伸縮性が出て、かなり着脱ぎしやすくなっています。(部分縫い作って確認済)

1枚でTシャツの上にも着られますが、せっかくなら首に巻物をするのも良いと思います。上にジャケットを着ても首回りがチクチクしない。もちろん、シャツの上にもOKです。

※注意:太い糸の綿糸を天竺編みをカット(切って)ソー(縫い合わせ)しています。ウールに比べ、綿は糸の繊維の絡み具合が少ないため、着用はじめは若干、その裁ち端部分から綿クズが落ちます。洗濯を繰り返すことで、ワタ落ちは軽減します。製品の特性としてご理解いただき、ご注文ください。

USN コットン セーター ボートネック 通販
肩線が無い、そこにもう一枚天竺生地を当てる。この当てた生地を折山として使ってネック回りを始末します。
簡単に「始末します」と言っていますが、この始末、かなり難しいです。1枚の生地の真ん中にうっすら穴をあけてそれを折り曲げて縫う。それも表から。
展示会で着ていただいて、どうしても頭を通るときにきついと感じる方がおられました。そこで、縫い糸の下糸をウーリー糸(伸び縮みする糸)に変えて量産は作ります。部分縫いをしてみましたが、確かに若干伸縮性が上がるので頭がかなり通りやすくなっています。

USN コットン セーター ボートネック 通販
USN コットン セーター ボートネック 通販
パターンで見たほうがわかりやすいです。ごらんのとおり、真ん中の首の部分は横方向に切り込みを入れ、それをうっすら落として目見当で折って縫う。サイドネック部分は、先ほどの当て布が折山になります。

USN コットン セーター ボートネック 通販
USN コットン セーター ボートネック 通販

素材 身頃:コットン100%・16番双糸・引き揃え・4番クラス、14オンス天竺
   リブ:コットン100%・横編み付属
縫製 スパン糸/ 一部ウーリー糸
MADE IN JAPAN

M 肩幅45.0cm 身幅52.0cm 着丈65.0cm 袖丈63.0cm
L 肩幅46.0cm 身幅57.0cm 着丈66.0cm 袖丈64.0cm

Workers K&T H MFG Co.
岡山を拠点にし、主にアメリカ物ワークアイテムを紹介しているブランドです。
実際のアイテムを調べる事はもちろん、そのアイテムを作っていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史を調べ上げてアイテムづくりのヒントにしています。
生地やパーツにこだわり抜いた商品ながら非常にコストパフォーマンスの高いアイテムが特徴です。
型番 "Boatneck Sweater"
販売価格
14,000円(税抜)
サイズ
購入数